#0。レイチェル・クーの料理キッチンが可愛い♡

パリってなんだか聞くだけでおしゃれな感じがする♡

そんなパリに住む可愛い女の子の料理番組がEテレで見れちゃいます。

 

レイチェルのパリの小さなキッチン

Eテレで毎週月曜日の23:00~23:30に放送中です。

 

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http://drizzleanddip.com/wp-content/uploads/2012/11/Little_Paris_Kitchen_Cooking_with_Rachel_Khoo.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 

レイチェル・クーってどんな人?

1980年8月28日生まれの28歳。

ロンドンの南東部クロイドン区出身。

父親:マレーシア系中国人

母親:オーストラリア人

 

父親の先祖は、中国からマレーシアのペナン島ジョージタウンにあるクーコンシー(中国寺院)を建てたクー一族。

 

f:id:cccmiii:20171020101651j:image

邸公司:KhooKongsi  

 

IT関係の仕事をしていた父親の都合で12歳からの4年間ドイツのミュンヘンに住む。

16歳の時ロンドンに戻る。

 

ファッションの名門大学を卒業

f:id:cccmiii:20171022233513p:plain

 

世界三大ファッションスクールの1つ、セントラル・セント・マーチンズ大学を卒業。

アート・デザインの学位を取得。

同じ卒業生の先輩には、ジョン・ガリアーノアレキサンダー・マックイーン、ステラ・マッカートニー、フィービー・ファイロなど。

卒業後は高級紳士服ブランドPINKのPRを2年間務めた。

 

www.thomaspink.com

 

 

料理の有名専門学校を卒業

http://jp.france.fr/sites/default/files/le_cordon_bleu_paris_-_cuisine.jpg

 

 人生を冒険したい!とPRの仕事を辞め、パリの名門料理学校Le Cordon Blueのパティスリーコースに3ヶ月間通う。

Le Cordon Blueは1895年に設立された料理教育機関。世界中の一流レストランや有名パティスリーで働く食のスペシャリストを輩出しています。

Le Cordon卒業後は、パリで料理本やカフェを展開するLa Cocotteでベイキングワークショップやお店のシェフとして料理を提供していたそう。

 

 料理本を出版

La Cocotteでは、新作の出版記念パーティーなどで料理を提供していたこともあり、自身の料理本を出版♡

この本がとっても可愛いと評判。

イギリスのテレビ番組BBCで彼女の料理番組が放送されるとたちまち人気が出、世界中で放送されています。

 

http://quiizu.com/wp-content/uploads/2016/08/20160822051756-1.jpg

 

記事参考サイト

レイチェルのパリの小さなキッチン - NHK

Rachel Khoo - Wikipedia

セントラル・セント・マーチンズ - Wikipedia

ル・コルドン・ブルー 日本|ホーム